オンラインショップ
予約・問い合わせ
tel
map
オンラインショップ
ご予約はこちら
  1. TOP>
  2. メニュー一覧>
  3. 二重まぶた全切開法

二重まぶた全切開法とは

切らずに叶える理想の二重まぶた
切らずに叶える理想の二重まぶた
より自然に、効果が続く二重整形

二重まぶた全切開法は、二重ラインに沿って皮膚を切開して、くっきりとした二重まぶたを叶える治療です。
二重埋没法のように糸が取れる心配がなく、上まぶたが厚く埋没法が難しいという方も、安定した二重まぶたをつくることができます。平行型の二重、幅の広い二重などデザイン調整も可能で、永続的に効果が続くのが魅力です。

このような方へおすすめ

  • くっきりとした二重まぶたになりたい
  • 平行型の幅広い二重になりたい
  • 埋没法で二重にしたけど、元に戻ってしまった
  • 腫れぼったいまぶたをすっきりしたい
  • 効果が続く二重整形をしたい

二重まぶた全切開法の特徴

後戻りのない理想の二重に


二重まぶた全切開法は、二重ラインに沿って上まぶたを数センチ切開して、二重まぶたをつくります。必要に応じて、上まぶたの皮膚や脂肪の除去を行うため、永続的な効果を得ることができます。上まぶたが厚く、二重埋没法では糸が取れやすい方、理想の二重がつくれないといった方におすすめです。
希望する二重ラインや上まぶたの厚みなどによって、切開範囲が少ない小切開法もご提案しています。

後戻りのない理想の二重に

二重まぶた全切開法のこだわり

カウンセリングからアフターフォローまで一人のドクターが担当

二重まぶた全切開法は、目元だけでなくお顔の印象を変えるデリケートな施術です。
当院は、事前カウンセリングから術後の経過まで一人のドクターが一貫して対応し、徹底してフォローします。一人ひとりのお悩みや状態を理解した担当医師が、満足のいく仕上がりになるよう付きそうので安心です。

ドクターからの一言

希望のデザインに合わせた最適な治療法を提案
荻島信也:ドクターからの一言
希望のデザインに合わせた最適な治療法を提案


二重まぶたにしたいけれど、埋没法と切開法どちらがよいか、お顔全体のバランスにあったデザインが叶うのか、と迷われる方は多いと思います。
当院では、施術前に入念なカウンセリングとシミュレーションを行います。デザインにご納得いただき、施術方法についてもご理解いただいた上で、施術を行っていきますので、安心してお任せください。

二重まぶた全切開法の詳細

施術時間
30~60分(施術方法により異なります)
洗顔
翌日から可能です。(施術当日は、目元を濡らさないようお気を付けください)
メイク
アイメイクは抜糸数日後から可能ですが、腫れなどが落ち着くまでは軽いメイクでお過ごしください。
コンタクトレンズ
抜糸3日後から可能です。(施術当日は、メガネをご持参ください)
まつげパーマ・エクステ
抜糸後1ヶ月程度はお控えください。
ダウンタイム
腫れは3日ほど、赤みが1ヶ月ほど続くことがありますが徐々に落ち着いてきます。
抜糸
施術1週間後、抜糸のためご来院いただきます。その後、1ヶ月、3ヶ月後に経過確認のためご来院をお願いしております。
注意点
施術後3~10日間程度は、飲酒、サウナ、長風呂、激しい運動は内出血のリスクを高めるのでお控えください。
目周りのマッサージも1ヶ月程は控えていただくようお願いいたします。

料金一覧へ