オンラインショップ
予約・問い合わせ
tel
map
オンラインショップ
ご予約はこちら
  1. TOP>
  2. メニュー一覧>
  3. 医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは

厚生労働省承認の医療レーザー脱毛
厚生労働省承認の医療レーザー脱毛
厚生労働省承認の医療レーザー脱毛

早く確実に脱毛するなら最新のレーザー医療脱毛がおススメです。
エステサロンで使用されている光脱毛は、「制毛」という毛の成長を一時的に減毛する効果があります。そのため、脱毛に至らないケースも多く、「長く通ったものの脱毛が終わらなかった」と医療脱毛に変更される患者様が多くいらっしゃいます。 当院ではエステサロンでは使用できない、効果の高い最新のレーザー医療脱毛機を導入しております。男性のヒゲのような硬い毛から、うぶ毛のような軟らかい毛まで幅広く処理できます。
通院も少なく、短時間で痛みも少ない施術で確実に脱毛を終えましょう。

このような方へおすすめ

  • エステで脱毛しているけれど、年単位で通っているのに終わらないという方
  • せっかく長期間かけて脱毛を終えたと思ったのに、まだ毛が生えてくるという方
  • 脱毛のために、何十回も通う負担が重いし面倒くさいという方
  • 脱毛は痛いと聞くし、できる限り痛みの少ない脱毛を受けたい方
  • とりあえず気になる部位だけでいいから脱毛したいという方
  • 効果の高い医療脱毛だから、施術後のトラブルがあったらしっかり対応してくれるところがいい方

医療レーザー脱毛の特徴

高い脱毛効果と短い施術期間

経験豊富な医師により、施術部位に適したパルス幅を選択することで、毛根が深く密集しているデリケートゾーンの脱毛や、うぶ毛や軟毛の脱毛など、毛質に合わせた脱毛が可能です。また、背中や全身脱毛などの広範囲におよぶ施術に適したハンドピースを使用することで、一度に広い範囲にレーザーを照射し、施術時間の短縮を行うことによって患者様の負担を低減します。

極力痛みを排除した施術

脱毛部位を冷却しながらレーザーを照射することができます。吸引システムと冷却装置のダブル効果で、他のレーザー脱毛器に比べ、レーザー照射時の痛みを抑えることが可能となりました。
当然、医療機関でしか使用できない脱毛レーザーを使用するので、少ない回数で効果的な脱毛が可能です。

ドクターからの一言

早く確実に脱毛したければ、医療脱毛を選択すべきです
長尾沙也加:ドクターからの一言
早く確実に脱毛したければ、医療脱毛を選択すべきです

私自身、学生時代は医療脱毛がまだ高価な時代だったので、エステの光脱毛を利用しました。しかし、エステの機械は医療機器と違い、「脱毛」ではなく「制毛」いわゆる抑えることしかできません。そのため効果が低く、大人になってから医療脱毛に通い直した経験があります。

エステサロンの脱毛は一見安価なように見えても、20回近く通うための時間やストレスは膨大です。実は医療脱毛と比べてもお値段に差はないので、ぜひ最初から医療脱毛を選択していただきたいと思っております。

実際に色々な機器を試した上で、効果や快適さを考慮して、私の一番オススメを導入しております。施術前にジェルを塗る必要が無いため、ジェルで冷えたり服についてべたつくこともありません。痛みもなく、ダウンタイムも少ないため、快適に施術をお受けいただけます。

当院の導入機と自己処理の考え方について

医療レーザー脱毛機「LightSheer(ライトシェア)」について

当院で使用する医療レーザー脱毛機「LightSheer」は、医療レーザー脱毛器の最新鋭の機器で、従来品に比べ大きく性能が向上し、患者様に負担の少ない施術を提供します。
まず短時間での施術が可能になりました。従来のレーザー脱毛機に比べて1ショット当たりの面積比で9.8倍となったことで、スピード脱毛処理をしていくことが可能です。また、照射の形状が円形から四角状に進化したことで、レーザーの当て残しがほとんど無くなり、結果、トータルの施術回数を減らすことに貢献しています。
脱毛効果としても、世界で初めてアメリカFDA(日本での厚生労働省にあたる)で永久脱毛の承認を受けたレーザー脱毛機です。ルミナス社の半導体レーザーを用いた800nmの波長は、日本人の肌に合った波長で、高い脱毛率を誇ります。
さらに、最新の痛み軽減テクノロジーを搭載し、新採用の吸引システム、ChillTip冷却システムと圧迫法により、従来品に比べ格段に痛みを抑えた施術が可能です。

医療レーザー脱毛機「LightSheer(ライトシェア)」について
脱毛の自己処理はトラブルの元!

自宅で手軽にできるからと言って自己処理を続けると、肌に大きなダメージを残すことになり、肌トラブルの原因になります。一時的に症状が出るだけならまだしも、傷跡として残ってしまう場合があります。
毛抜きの場合、皮膚内に収まっている毛を、毛穴より大きい毛根まで強引に引き抜くことになるため、肌への負担はかなり大きく、色素沈着や埋没毛の原因になります。カミソリでの処理は、毛と一緒に皮膚も削り取るため、カミソリ負けや炎症を引き起こし、肌の黒ずみや色素沈着の原因になります。脱毛クリームは強い薬剤を使っているため、かぶれや炎症に加え、アレルギーを引き起こす危険性があります。
このようなトラブルを避けるため、自己処理は極力行わないことをオススメいたします。

脱毛の自己処理はトラブルの元

医療レーザー脱毛の詳細

施術時間
約30分~60分(照射部位によって異なります)
ダウンタイム
ほとんどありませんが、赤みが1日程度残る場合があります。
施術後の痛み
痛みはありませんが、レーザー照射後は、皮膚がとても敏感なため、普段より日焼けしやすくなっています。2~3週間必ず日焼け止めクリームを塗るなどし、出来るだけ日焼けを避けてください。
施術後、発赤(赤み)が続く時は、保冷剤などで冷やしていただくと、症状が軽減します。
内出血
滅多にありませんが、吸引を行いながらピーリングを行うので、内出血を引き起こす可能性があります。
注意点
以下の方は治療が受けられない可能性があります。
・妊娠中、授乳中の方
・日焼けしている方
・患部に切り傷や炎症がある方
・アトピー性疾患をお持ちの方
・光感受性の強い薬剤を服用されている方
・既往歴のある方(高血圧、糖尿病、喘息、てんかん、高度肥満、心臓病、脳疾患、精神疾患、膠原病、呼吸器疾患、肝機能障害、血液疾患など)
・内服薬のある方(ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固剤・抗血小板剤など)
その他
施術後は、肌の新陳代謝を活発にすることで毛が抜けやすくなります。
肌が乾燥していると、治療時の痛みをより強く感じやすいとされていますので、脱毛期間中に肌の保湿を心がけておくと、次回の治療で痛みを感じにくくなります。
医療レーザー脱毛を行っている期間は、毛抜きでのお手入れは行わないでください。毛周期が乱れ、完全な脱毛効果を実感できるまで時間がかかってしまう場合があります。

よくあるお問い合わせ

施術後、注意することはありますか?
施術した部分に炎症止めの軟膏を塗ります。当日中は洗い流したり拭き取ったりしないでください。必要に応じて同じ軟膏をお出ししますので、当日の夜から3日間塗ってください。
また、当日からシャワーは可能ですが、高温のシャワーや長時間湯舟に入ることはお控えください。洗う時も、軽く洗い流す程度にとどめてください。
またレーザー照射後は、皮膚がとても敏感なため、普段より日焼けしやすくなっています。2~3週間必ず日焼け止めクリームを塗るなどし、出来るだけ日焼けを避けてください。
施術後、発赤(赤み)が続く時は、保冷剤などで冷やしていただくと、症状が軽減します。

料金一覧へ