オンラインショップ
予約・問い合わせ
  1. TOP>
  2. CLINIC BLOG>
  3. ヒアルロン酸注射の効果を徹底解説!打ち続けるとどうなる?

ヒアルロン酸注射の効果を徹底解説!打ち続けるとどうなる?

投稿日:2024.01.27/更新日:2024.02.19

美容整形にはさまざまな施術法・治療法がありますが、そのなかでも特にポピュラーなのがヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸という言葉は耳にしたことがあるものの、どういった効果が見込めるのか分からなかったり、あるいは自分の体内に注射するとなると不安に感じることも多いものです。

そこで本記事では、ヒアルロン酸注射の効果や適応部位、リスクやデメリットなども含めて詳しくご紹介します。

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は化粧品やスキンケア用品、サプリメントなど多くの製品に配合されているため、ほとんどの方がその名前はご存じなのではないでしょうか。

美容や美肌に有効な成分」、「肌のうるおいを保つために有効な成分」といった漠然としたイメージはあるものの、「ヒアルロン酸とはどういった成分なのか詳しい内容までは分からない」という方は多いはずです。

そもそもヒアルロン酸とは、私たちの体内に存在する物質であり、「グルクロン酸」と「N-アセチルグルコサミン」という物質から構成されています。粘性が高くネバネバとしているため、優れた保水力を発揮します。

ヒアルロン酸は目や内臓など多くの部位に存在しますが、皮膚内部の真皮層に特に多く含まれています。肌の内部にはコラーゲンやエラスチンとよばれるハリを保つ物質があり、これらの隙間を埋めているのがヒアルロン酸です。

真皮層に隙間なくヒアルロン酸が存在することで、肌の水分量が維持されハリを保っているのです。

しかし、ヒアルロン酸は加齢とともに徐々に失われていくという特性ももっています。そこで、ハリが失われシワやたるみが気になってきた場合、体外からヒアルロン酸を注入することで若返り効果が得られるということです。

関連記事:マリオネットラインの改善にはヒアルロン酸注射が効果的!ボリュームアップ効果で若々しい印象へ

ヒアルロン酸のメリット

ヒアルロン酸注射は多くの美容クリニックで提供されている一般的な施術であり、高い人気を誇ります。それはなぜなのか、ヒアルロン酸注射を受けるメリットをいくつかご紹介しましょう。

施術時間が短い

ヒアルロン酸注射は美容整形手術のようにメスを入れる必要がなく短時間で施術を完了できます。

注入するヒアルロン酸製剤の量や注射部位、美容クリニックによっても施術時間はわずかに異なりますが、10〜30分程度で完了することがほとんどです。

仕事帰りに立ち寄って施術を受けられるという手軽さは、ヒアルロン酸注射の大きなメリットといえるでしょう。

ダウンタイムが短い(ほぼない)

美容整形の施術後は痛みや赤み、腫れ、内出血などの症状が現れる期間があり、これをダウンタイムとよびます。

美容整形手術では数週間から数ヶ月にわたってダウンタイムが続くこともありますが、ヒアルロン酸注射の場合はダウンタイムがほとんどなく、当日から普段通りの生活を送ることができます

即効性がある

注射の後は皮下組織の内部にヒアルロン酸が留まるため、即効性の高い施術方法といえます。

そのため、大切なイベントが間近に控えているときや、今すぐにシワやたるみを直したいという方にもおすすめです。

安全性が高い

ヒアルロン酸注射は私たちの体内に存在するヒアルロン酸を補給する施術であり、美容整形手術などに比べると安全性が高いメリットもあります。

注入したヒアルロン酸は時間をかけて体内に吸収されていくため、任意のタイミングで施術をやめることもできます

関連記事:鼻・鼻先のヒアルロン酸注射のデメリットや注射以外のおすすめ方法を紹介

ヒアルロン酸注射の効果と使用可能部位

ヒアルロン酸はどのような部位に注射できるのか、それによってどういった効果が見込めるのかも含めて解説しましょう。

しわを目立たなくする

シワやたるみを目立たなくするためにヒアルロン酸注射が用いられるケースは少なくありません。

特に加齢とともに目立ってくることの多い下記の部位に注射することで、顔の印象が変わり若返ったように見えます

  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • 眉間のしわ
  • 額のしわ
  • 目尻のしわ

ボリュームアップ

特定の部位にヒアルロン酸を注射することでボリュームアップの効果も期待できます。

たとえば、目もとにヒアルロン酸を注射することで涙袋を形成できるほか、肌のたるみによって生じる目の下のくぼみもヒアルロン酸によるボリュームアップでカバーできるでしょう。

  • 涙袋
  • こけた頬
  • こめかみのくぼみ
  • 目の下のくぼみ

形を作る

顔の輪郭やパーツなどにコンプレックスを抱く人は少なくありません。

たとえば、「鼻を高くしたい」、「フェイスラインをシャープにしたい」といった悩みを根本的に解決するためには、美容整形手術がもっとも有効な手段とされます。

しかし、顔にメスを入れることに心理的な抵抗がある方や、どのような姿に仕上がるのか不安を感じる方にはヒアルロン酸注射もひとつの選択肢となります。

  • 鼻を高くする
  • 唇の形を変える(アヒル口・人中短縮)
  • 顎をすっきりさせる
  • 額を丸くする

関連記事:唇のヒアルロン酸注射で理想のデザインに!やりすぎるとどうなる?

ヒアルロン酸注射のリスク・デメリット

ヒアルロン酸注射は安全性や即効性、施術時間、ダウンタイムなどの面でメリットが多い施術法です。しかし、どのような施術にも必ずデメリットは存在し、リスクも決してゼロではありません。

ヒアルロン酸注射を受ける前に押さえておきたいリスクやデメリットをご紹介しましょう。

注射した部位が炎症を起こす場合がある

ヒアルロン酸注射のリスクとして考えられるのは、稀に注射部位に炎症が生じることです。

美容クリニックで使用する注射針は使い捨てで、施術中も徹底した衛生管理が行われています。

しかし、注射した部位に細菌が入り込んでしまうと皮膚内部で炎症が起こり、痛みや赤みなどが続くケースがあります

数ヶ月~1年で効果が切れる

ヒアルロン酸は注射した部位にしばらく留まり続けますが、時間をかけて徐々に体内に吸収されていきます。

使用するヒアルロン酸製剤や注入量などによって効果の持続期間は異なりますが、一般的には数ヶ月から1年程度でもとの状態に戻ることが多いです。

効果は半永久的に続くものではなく、定期的に注射を打ち続けなければなりません。

注入量によっては効果が見られない・不自然に目立ってしまう

ヒアルロン酸注射で自然な状態に仕上げるためには、注射部位の状態を見極めながら注入量を慎重に判断する必要があります。

注入量が少なすぎると効果が実感できず、反対に多すぎてしまうと不自然に目立ってしまいます

ヒアルロン酸注射を失敗しないためには専門医の高度な知見と経験が不可欠であり、信頼性の高い美容クリニックを選ぶことが何よりも大切です。

関連記事:涙袋のヒアルロン酸注射の失敗例やデザインのポイントを紹介

ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなる?

ヒアルロン酸注射は安全性が高いとはいえ、長期間にわたって注射を打ち続けていると何らかの問題が生じるのではないかと不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、結論からいえば、適切な注入量と注射部位を守ってさえいればヒアルロン酸注射を打ち続けても問題はありません

考えられるリスクがあるとすれば、ヒアルロン酸注射を打つことが当たり前になってしまい、当初の注入量では満足感が得られなくなることです。

その結果、自然とヒアルロン酸の注入量が増えていき、不自然な見た目になることもあります。

また、信頼性が高くない美容クリニックを選んでしまうと施術のたびに炎症が起こったり、注入した製剤が下方向に下がり顔全体のバランスが悪くなったりする可能性も考えられます。

関連記事:丸いおでこにしたい人必見!ヒアルロン酸注射のメリット・デメリットを紹介

ザロッポンギクリニックのヒアルロン酸注射

ザロッポンギクリニックでは、手軽に受けられるエイジングケアの美容施術としてヒアルロン酸注射をおすすめしています。

取り扱い製剤も豊富で、たとえば頬のこけや凹み、シワの改善に有効な「ジュビダームビスタボリューマーXC」、口もとや目の回りにできる浅いシワを改善する「ジュビダームビスタ ボルベラXC」、肌質改善の効果も期待できる「ジュビダームビスタボライト XC」などをご用意。

患者様が抱える悩みやコンプレックスに応じて、専門医がカウンセリングを行い最適なヒアルロン酸製剤をご提案させていただきます

ヒアルロン酸注射は痛みが少なく腫れや内出血のリスクも低い施術法ですが、ザ・六本木クリニックではさらに高い施術満足度を目指し、痛みやダウンタイムを最小限に抑える特殊な注射針を採用。

先端が丸みを帯びた柔らかいカニューレとよばれる針を用いることで、肌に刺したときの刺激を大幅に低減しています。

ヒアルロン酸注射の施術費用は使用する製剤によっても異なりますが、1本あたり8万8,000円から13万2,000円です。さらに、複数本を注射する方には限定価格やモニター価格での割引プランもご用意しています。

ヒアルロン酸注入|症例写真

♦ヒアルロン酸

  • ザロク式似合わせヒアルロン酸®×5本
  • リスク:内出血、疼痛、腫脹、アレルギー etc,,,
  • 1本:132,000円(モニター価格の用意あり)

ヒアルロン酸注射のご相談ならザロッポンギクリニックまで

ヒアルロン酸注射の失敗を防ぐためには、高度な知見と経験をもつ専門医からカウンセリングを受け、注射する部位や状態に応じてヒアルロン酸製剤の注入量を慎重に判断する必要があります。

信頼できる美容クリニックが見つからない、あるいはクリニック選びが難しいと感じる方は、ぜひ一度ザロッポンギクリニックへご相談ください。

恵比寿院院長の長尾沙也加医師はヒアルロン酸注射を得意としており、これまで多くの患者様の悩みを解決に導いてきました。患者様一人ひとりと丁寧に向き合ってカウンセリングを行い、理想の姿に近づけるためのお手伝いをさせていただきます。

特に、額や眉間、口もとのシワが気になってきた方は、ヒアルロン酸注射をお試しいただくことですぐに効果が実感できるでしょう。そのほかにも、目の下のくぼみを直したい方、鼻筋を高くしたい方、涙袋を作りたい方など、さまざまな悩みやコンプレックスに対応できます。