オンラインショップ
予約・問い合わせ
  1. TOP>
  2. メニュー一覧>
  3. シリコンバッグ豊胸

シリコンバッグ豊胸とは

シリコンバッグを胸に挿入することで、理想の大きさのバストアップを図る豊胸手術です。数年前までは強い痛みや安全性について問われることもありましたが、現在は技術革新が進み安全で耐久性の高い信頼できるシリコンバッグが開発されています。また、新薬の登場や、複数の麻酔を組み合わせる技術により、痛みも大幅に緩和され安心して受けていただけるようになりました。

このような方へおすすめ

  • 確実にサイズアップしたい方
  • サイズにこだわりたい方
  • 生まれつき左右差が大きい方
  • 注入豊胸では物足りない方
  • 子育てや加齢で崩れた形を整えたい方
  • やせ型の方

シリコンバッグの特徴

シリコンバッグ豊胸は確実なサイズアップが可能です。サイズは約350種類あり、ひとりひとりの体格にぴったりのバッグを選定いたします。

ジェルが100%詰まったバッグ
ジェルが100%詰まったバッグ
ジェルが100%詰まっているので、挿入後にしわや変形は生じづらいです。また、立ったり寝たりしても自然な見た目になりやすい特徴を持っています。
シルク加工で皮膚の拘縮などの副作用を軽減
シルク加工で皮膚の拘縮などの副作用を軽減
シルクサーフェスという特殊な加工がされているので挿入後の炎症や拘縮が起こりにくくなっています。
安全性が高い
安全性が高い
つなぎ目がない、一体化の構造バッグにすることで強度と耐久性を高めています。エルゴノミックス2は、凝集性が高くジェルの拡散を低減し他のものと比較しても、高い性能が実証されています。
シリコンチップあり
シリコンチップあり
欧米では主流の Q チップ(Q Inside Safety Technology)マイクロチップが埋め込まれています。従来なかった製品情報管理チップがバッグ内部の裏面に入っています。
衝撃に強く、中身が漏れる心配なし
衝撃に強く、中身が漏れる心配なし
6層構造のジェルとコヒーシブゲルの使用により、かなりの耐久性があります。また、万が一破損してもゲルがその場にとどまるため、周囲へ拡散しにくく、悪影響が及びにくくなっています。

取り扱い商品

取り扱い商品
取り扱い商品

エルゴノミックス2
当院では、Establishment Labs 社(コスタリカ製)によって開発された豊胸バッグメーカー(FDA 承認あり)です。従来の豊胸バッグが抱えていた様々な問題点を克服したシリコン充填率 100%の製品です。しっかりとしたボリュームと柔らかく自然な感触になるよう改良された最新のシリコンバッグです。モティバ エルゴノミックスより、伸張性 201%UP、弾力性が 45%向上しております。製品の詳細な情報はバッグ内部の裏側に挿入されているチップに記録されています。

モティバエルゴノミックス2を使用したシリコンバッグ豊胸手術の流れ

  1. 医師によるカウンセリング、デザイン、全身麻酔

    医師から直接、モティバエルゴノミックス2を使用した豊胸手術の方法や、ダウンタイム、日常生活でお気を付けいただく点などをわかりやすく丁寧にご説明させていただきます。切開する部分をデザインしてマーキング、全身麻酔をしていきます。

  2. 切開、剥離

    脇の下か胸の下を35~40ミリ切開し、
    シリコンバッグを入れる層を剥離します。

  3. シリコンバッグの挿入

    ケラーファンネルを使用し挿入します。使用することで、シリコンバッグの挿入がスムーズになり、切開部分へのダメージが最小限になるため、傷跡がより目立ちにくくなります。
    直接バッグに触れることなく挿入できるため、感染のリスクを軽減できます。

  4. 縫合

    傷跡が目立たないように丁寧に縫合します。

  5. 手術後のアフターフォロー

    治療後、感染予防の薬や腫れを抑える内用薬を処方します。
    手術後も安心して過ごせるよう、術後長期に渡って責任を持って経過を診させていただきます。

バッグを挿入する方法

ダブルレイヤー法(デュアルプレーン法)
ダブルレイヤー法(デュアルプレーン法)
バッグの上半分を大胸筋の下に、下半分を乳腺組織の下に挿入する方法です。大胸筋下法と乳腺下法のいいとこ取りの方法で、乳腺組織や皮下脂肪の少ない方でもお受けいただけます。 デメリットはほぼなく、アニメーション変形が生じる可能性がある程度です。自然な見た目や感触をご希望される方には最もおすすめです。
乳腺下法
乳腺下法
乳腺組織の下にバッグを挿入する方法です。乳腺組織や皮下脂肪がある方に適しています。痛みなどのダウンタイムが少ない方法ですが、リップリング(シリコンバッグのゆがみが見える状態)、バッグ輪郭が浮き出てしまう、感染を引き起こす可能性が高いです。
大胸筋下法
大胸筋下法
大胸筋の下にバッグを挿入する方法です。乳腺組織の少ない方や元々のボリュームのない方が、大幅なサイズアップをする場合に適しています。デメリットは主にアニメーション変形(力を入れると胸が動く)、バッグの上方移動、カプセル拘縮などがあり、バストの形に影響があります。
大胸筋膜下法
大胸筋膜下法
大胸筋の表面にある筋膜の下にバッグを挿入する方法です。ナチュラルな仕上がりになることに加え特にバストが下垂気味の方に用いることが多いです。筋膜の下にシリコンバッグを挿入するため、術後の痛みが強いというデメリットもあります。

切開位置

腋窩(脇の下)
腋窩(脇の下)
脇の下のシワに沿って切開し、そこからスペースを作ってバッグを挿入します。
乳房下溝(胸の下)
乳房下溝(胸の下)
胸の下(バージスライン)に沿って切開し、そこからスペースを作ってバッグを挿入します。

症例写真

シリコンバック豊胸
シリコンバック豊胸
シリコンバック豊胸
施術名:
ザロク式ナチュラル美バスト(ナチュラルバッグ豊胸)
Motiva Ergonomix2 DEMI 250,270cc
ワキ・ダブルレイヤー(デュアルプレーン)
施術副作用:
カプセル拘縮、リップリング、アニメーション変形、ダブルバブル、痛み、赤み、内出血・血腫、左右差、色素沈着、感染
施術価格:
ナチュラルバッグ豊胸ダブルレイヤー(デュアルプレーン)
𝟏,𝟒𝟑𝟎,𝟎𝟎𝟎 -(通常価格)

ナチュラルバッグ豊胸乳腺下
𝟏,𝟏𝟎𝟎,𝟎𝟎𝟎 -(通常価格)

※モニター価格、他院修正価格の詳細はHPをご参考、またはお電話にてお問い合わせください
※全身麻酔代は別途頂戴しております
施術担当:
喜多村 勇大朗
シリコンバック豊胸
シリコンバック豊胸
シリコンバック豊胸
施術名:
ナチュラルバッグ豊胸
Motiva Ergonomix2 DEMI 270cc
ワキ・ダブルレイヤー(デュアルプレーン)
施術副作用:
カプセル拘縮、リップリング、アニメーション変形、ダブルバブル、痛み、赤み、内出血・血腫、左右差、色素沈着、感染
施術価格:
ナチュラルバッグ豊胸ダブルレイヤー(デュアルプレーン)
𝟏,𝟒𝟑𝟎,𝟎𝟎𝟎 -(通常価格)

ナチュラルバッグ豊胸乳腺下
𝟏,𝟏𝟎𝟎,𝟎𝟎𝟎 -(通常価格)

※モニター価格、他院修正価格の詳細はHPをご参考、またはお電話にてお問い合わせください
※全身麻酔代は別途頂戴しております
施術担当:
喜多村 勇大朗

シリコンバッグ豊胸の詳細

施術時間
約2~4時間
(挿入する位置により施術時間は前後します)
麻酔
全身麻酔
痛み
当日〜14 日目までは熱感、鈍痛、圧痛、強い腫れを生じます。
(ピークは当日〜3 日後程度です。安静にお過ごしください。)
バストバンド固定
約1週間は着用ください
下着
約1週間後からノンワイヤーブラ着用可能です。
シャワー
翌日から可能(腕をなるべく上げないでください)です。
入浴
抜糸後から可能です
飲酒
抜糸後から可能です
抜糸
約1週間後
ダウンタイム
2〜3週間ぐらい痛みや内出血があります。
リスク
血腫・感染・左右差・カプセル拘縮・リップリング・シンマスティア・アニメーション変形・痛み・赤み・内出血・傷が開く・糸の露出・肥厚性瘢痕・ケロイド・むくみ・だるさ・痒み・熱感・頭痛・蕁麻疹・発熱、傷痕のもり上がり・凹凸・色素沈着、皮膚の色素沈着、施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、しびれなどの可能性があります。
※レントゲンに写る場合や、マンモグラフィーをお断りされることがあります。

注意点

下記に該当する方は、安全の観点から治療をお断りさせて頂いております。
下記に該当する方は、安全の観点から治療をお断りさせて頂いております。
  • 18歳未満の方
  • 妊娠中、授乳中、妊活中の方
  • 出産後9ヶ月未満の方
  • 乳腺感染症既往、疑いのある方
  • 重度の基礎疾患(心臓、腎臓、糖尿、循環器疾患)のある方
  • ケロイド体質の方
  • 抗凝固剤などの投与を受けている方
  • 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方
  • 麻酔によるアレルギーのある方

※今現在服用中のお薬がある方や今までアレルギー反応があった方は、必ずスタッフまでお申し付けください。

メンテナンスを怠った場合

FDA では、シリコンバッグの寿命を約 10 年と設定していますが、11 年以内にはどちらか片方のシリコンバッグは破損する可能性があると言われています。シリコンバッグ豊胸においては、寿命を迎えた際に対処しておくことが重要ですが、必ずしも除去や入れ替えが必須ではありません。 ただし、耐久性の観点からエコーでの破損の有無のチェックは必要になります。疑わしい場合は検診にお越しください。また破損しているにも関わらず放置してしまった場合は、以下のリスクがあります。

  • 胸が変形する
  • 胸が冷たくなる
  • 左右差が生まれてくる
  • 胸が硬くなってしまう
  • 感染を起こしてしまう

特にシリコンバッグ豊胸では、経年劣化を無視することができませんので、注意が必要です。

副作用

術後に以下の副作用が生じることがあります。
術後に以下の副作用が生じることがあります。

術後 2 週間くらいは腫れや内出血が起きやすい状態です。もし、腫れや内出血が現れても徐々に落ち着いていきますのでご安心ください。
バッグを入れることで元々あった左右の胸の形や大きさの差が強調されることがあります。
乳輪や乳頭に知覚異常をきたす場合があります。
まれにバッグが破損することがあります。
一般の手術と同様、まれに麻酔による副作用や感染のリスクがあります。
傷跡が目立ったりしびれなどの神経障害が生じることもあります。

よくあるお問い合わせ

シリコンバッグは年数がたったら抜かないといけないのでしょうか?
破損が疑われない限り、必ず抜去しなければいけないという訳ではありません。
胸の形は変えられますか?
バッグの大きさを調整することで多少、胸の形は変えられますが、大きな変化はあまり期待できません。胸の形は元々の乳腺組織だけでなく、皮膚の伸びや骨格にも影響されるためです。
出産後の授乳時などに何か支障はないでしょうか?
乳腺組織や乳管、つまり授乳に機能する部分にはまったく触れないので、心配はありません。
乳がんの発見が遅れることとかはないのでしょうか?
乳がんは乳腺組織から発生し、バッグはその更に下の層に挿入していきますので、むしろ感知しやすくなります。万が一異変を感じましたら当院にご相談ください。必要があれば総合病院にご紹介いたします。

料金表

ザロク式ナチュラル美バスト(シリコンバッグ/別途全身麻酔代要)/(処方薬セット、術後固定具、脇の培養検査込)

ナチュラルバッグ豊胸(完全直視下)*別途全身麻酔代要

ダブルレイヤー(デュアルプレーン) 通常

1,430,000円

ダブルレイヤー(デュアルプレーン) モニター

990,000円

乳腺下 通常

1,100,000円

乳腺下 モニター

770,000円