オンラインショップ
予約・問い合わせ
  1. TOP>
  2. メニュー一覧>
  3. ケアシス

ケアシスとは

どんな導入剤でも浸透させ、美肌に導く

注射器を使用しないでヒアルロン酸や成長因子などの美容成分を肌の深層まで導入できる最新技術機器です。 短い電気パルスを流すことにより、数秒〜数分間角質細胞の細胞膜に電気的な穴を開けた状態にし、直接薬剤を導入していくので、どんな導入剤でも浸透させることができます。
また、42℃〜-20℃まで調整しながら導入できるので、色々な施術との組み合わせや、もちろんケアシス単体でも十分な効果が望めます。
クーリング機能が付いたことで、他の治療(レーザー治療、ピーリング、糸の施術など)と併用することで、皮膚の赤みを抑えたり、乾燥を防いだりと相乗効果を得る事ができます。
特に水光注射やレーザー治療との併用は、効果が非常に高くなるためおすすめです。

ケアシス導入治療

このような方へおすすめ

  • くすみ、シワ、赤み、たるみ、シミが気になる方
  • 美白になりたい方
  • 施術で赤くなりやすい方(クーリング導入による鎮静効果)
  • 痛みに弱い方

ケアシスの特徴

クーリングと薬剤導入が同時に可能

これまでのイオン導入と比べて薬剤を20倍以上、浸透させることができます。
がん治療の研究から生まれた浸透技術を美容に応用しています。
針を使わないため、痛みに弱い方でも施術できます。
各施術との併用により、相乗効果が得られることと、赤みやヒリヒリ感の鎮静ダウンタイムの短縮にも効果的です。


  • 導入パワー:30~140Vの電圧を使用
  • 浸透の仕方:毛穴、汗腺はもちろん、一瞬開く穴を通じて拾い範囲に浸透します。
  • 浸透部:45℃〜-25℃の温度調節機能があり、真皮下層まで浸透します。
  • 薬剤の浸透率:80~90%

ケアシス(CARESYS)とイオン導入の比較

薬剤が浸透する深さ

・イオン導入 表皮
・ケアシス 真皮下層まで

YouTube

ケアシス除去の詳細

施術時間
10~20分程度
メイク
施術後すぐに可能です。
洗顔、シャワー
当日から可能です。
腫れ
ほとんどなし
痛み
施術中の痛みは、ほとんどありませんが額や顎先にチクチク感のある軽い痛みを感じます。
また、部位によっては歯科治療部分の違和感を感じる場合があります。
治療間隔
2週間に1回、6回で1クール(何クールでも継続は可能です)
注意点
ペースメーカー、金属製のプレート使用中の方
妊娠の可能性、妊娠中、授乳中の方
ヘルペスなどの感染症のある方
副作用
施術後、一時的に肌が赤くなることがありますが、通常は数時間で戻ります。
ごく稀に接触皮膚炎、刺激性皮膚炎、炎症後色素沈着生じることがありますが、ほとんどの場合、2〜4日で消失しますが稀に長引く場合もあります。
特記事項
本治療は日本国内において未承認の医療機器を使用した自由診療です。
・未承認医薬品等
この治療で使用される機器は薬機法法上の承認を得ていない未承認医療機器です。
・入手経路等
この治療で使用される医療機器は、クレシオ株式会社より医師が個人輸入しております。
・国内の承認医薬品等の有無
国内においては承認されている医療機器はありません。
・諸外国における安全性等に係る情報
諸外国において、治療に伴う重大な副作用の報告はありません。

よくあるお問い合わせ

冷やす時と、温かくする時の使い分けはなんですか?
治療後、炎症している肌には冷却モードで施術を行います。
ケアシス単体で受けている時は温熱モードで毛穴を開き、冷却モードで引き締めます。
ほかの治療と併用できますか?
はい、できます。
水光注射、ダーマペン、ピコフラクショナル、ハイドラフェイシャル、コラーゲンピール、ケミカルピーリングなどと併用可能です。
中でも、ダウンタイムのあるレーザー治療系やダーマペン、水光注射と併用することで、ダウンタイムを短縮することが可能です。

料金表